• ソリューション
  • 導入事例
  • サービス
  • 取扱商品
  • 会社情報


よくある質問

レンタルサーバ +PlusServe
+PlusServe ビジネスの可能性を無限に拡げるレンタルサーバサービス
  • サービス概要
  • 選ばれる理由
  • プラン・料金
  • よくある質問
ドメインについて
サーバ移転について
メールについて
ホームページについて
お申込み・契約について
その他について

ドメインについて

取得可能なドメインは何ですか?
.com、.co.jp、.jp、.org、.info、.net、.bizのドメイン取得が可能です。
このページの先頭に戻る
ドメイン管理だけのサービスは行っていますか?
レンタルサーバ+PlusServeをご契約のお客様を対象としたサービスになります。
このページの先頭に戻る

サーバ移転について

サーバを移転しても同じメールアドレスを使えますか。
現在ご利用のメールアドレス名を変更することなくご利用いただけます。
このページの先頭に戻る
サーバ移転中、メールは使えなくなりますか?
サーバ移転作業中に数時間程度メールの送受信が行えない場合がございますので、事前に移行作業スケジュールをご提示させていただきます。
このページの先頭に戻る
既にドメインを持っていますが、+PlusServeへ移転後もそのまま使えますか?
継続してお使いいただけます。+PlusServeへのドメイン移管費用はすべてベーシックが負担いたしますので、低コストでの移転が可能です。
このページの先頭に戻る
他社サーバから+PlusServeに移転する場合の流れを教えてください。
+PlusServeにお申し込みいただいた後、弊社にてDNSの切り替え作業を実施します。平行して、お客様に既存のサーバからデータを移行していただくことで、円滑に移転することができます。
このページの先頭に戻る

メールについて

メールアドレスの設定方法を教えてください。
+PlusServeの管理用画面からメールアドレスの追加・削除を行うことができます。
このページの先頭に戻る
メーリングリストの管理方法を教えてください。
+PlusServeの管理用画面よりメーリングリストの追加・削除・メンバー変更を行うことができます。
このページの先頭に戻る
メールの転送はできますか?
任意のメールアドレス宛に、転送設定を行うことができます。
このページの先頭に戻る

ホームページについて

CGIやPHPは使用できますか?
PHP(ver4.4.7) をはじめ、perl(ver5.8.0) 、ruby による独自CGIがご利用いただけます。
このページの先頭に戻る
ブログは使用できますか?
オプション機能となりますが、ブログソフトウェアとして高い評判のあるMovableTypeをご利用いただけます。
このページの先頭に戻る
SSLは使用できますか?
共用SSLをご利用いただけます。
このページの先頭に戻る
データベースは使用できますか?
MySQLデータベース(ver4.1)をご利用いただけます。使用可能なデータベース数は、プランによって異なります。
このページの先頭に戻る
ホームページは作成してもらえますか?
ホームページの作成も承っております。
このページの先頭に戻る

お申込み・契約について

最低契約期間はどのようになっていますか?
サービスは1年間の契約となっております。途中でご解約された場合でも、費用をご返金することはできませんので、予めご了承ください。
このページの先頭に戻る
お申し込み後の流れはどうなってますか?
24時間以内にご確認のメールを差し上げます。詳しくはお問い合わせください。
このページの先頭に戻る
お申込み後のキャンセルはできますか?
お申込みから14日以内であれば、無条件でキャンセルすることが可能です。
このページの先頭に戻る
ドメイン、レンタルサーバの契約更新について教えてください。
ご契約は1年単位になりますが、解約をご希望されないかぎり、契約を自動更新させていただきます。
このページの先頭に戻る
契約途中でプランを変更することはできますか?
プランのグレードアップやオプション追加につきましては、随時対応いたします。
このページの先頭に戻る

その他について

アダルトサイトの開設は可能ですか?
アダルト系コンテンツ、出会い系コンテンツ・風俗系コンテンツをはじめ、賭博系コンテンツ・誹謗中傷を目的としたコンテンツ・高転送量のコンテンツ・迷惑メール行為を助長するコンテンツ・その他、弊社の禁止事項・利用規約範囲外で、弊社が不適切と判断したコンテンツは、禁止となっております。
このページの先頭に戻る
サーバ利用で、禁止されている事項はありますか?
メールの大量送信・スパムメールの送信、著作権侵害、詐欺行為、サーバに著しく負荷をかける行為・サーバ資源の外部への提供などの行為は、禁止となっております。
このページの先頭に戻る