• ソリューション
  • 導入事例
  • サービス
  • 取扱商品
  • 会社情報


インターネットFAXの導入で国際通信コストを削減

日恵装飾株式会社

高品質カラー原稿の次世代コミュニケーション環境を目指して

業務効率化と通信コストの削減

カラー複合機「Canon image RUNNER」の導入により、カラー原稿管理のユビキタス環境を構築。いつどこからでも高品質なカラー文書にアクセスできる豊かなコミュニケーション・チャネルの設置を背景に、業務の効率化を図るとともに、インターネット回線を活用することで通信コストの削減を目指しました。

導入前 (before)
  • FAXの通信コストがかさんでいた。
  • 社員が立て替える通話料の請求・支払い処理が煩雑で大きな負担になっていた。
導入後 (after)
  • インターネットFAX導入で通信コストを削減。
  • 情報共有により、いつでもどこでも高品位なイメージを出力可能になった。

課題

高品質な自社オリジナルのファブリック製品を開発し、国内はもとより世界で活躍する日恵装飾株式会社。これまではクライアントやショップとやり取りされるカラー原稿がFAXで送受信されており、通信コストやデータ管理面で課題を抱えていました。また、海外など出張先から受信FAXやカラー原稿を参照するために、国際電話で口頭で照会していたため、情報アクセスの利便性の低さが問題となっていました。

ベーシックの提案した解決策

ベーシックでは、問題解決のため、カラー複合機「Canon image RUNNER」の導入を提案。インターネットFAX機能、スキャン機能、PDFメール送信機能などをフル活用し、いつでもどこでも簡単に高品質なカラー原稿へアクセスすることができる、ユビキタス環境を構築しました。

導入と効果

これまで通信コストが課題となっていたFAXの送受信は、image RUNNERのインターネットFAX機能を活用し、Windows PCからインターネット経由でドキュメントを送受信する方式に変更。FAXのたびに通信費のかかっていた状況が改善され、少コスト化を実現しました。さらに、PCで文書の送受信を行うことで、管理運用面での問題も解決。業務の効率アップにつながりました。

Canon image RUNNER

アトリエに設置されたカラー複合機「Canon image RUNNER」。ここからカラー原稿の送受信が行われる。

WindowsPC

ショップでも、Canon image RUNNERとネットワーク接続されたWindows PCが、受発注管理等に活用されている。

お客様の声

日恵装飾株式会社様
「Canon image RUNNER」の導入で、これまでの複合機のリース料やFAX通信費といったコストが削減され、カラー環境が最新の状態に整備できたのは感動です。また、お客様の要望に対して迅速な対応が行えるようになり、より多くのお客様を受け入れられるようになりました。今後はもっとこの機種を活用していきたいと思います。

日恵装飾株式会社
オリジナル製品によりファブリックの持つ魅力を高度なレベルで実現、日本のデザインを世界に発信しているインテリアファブリックメーカー。オリジナルファブリックを通して心地よい生活スタイルを提案する直営ショップ「ラ・メゾン・デピス」を東京・大阪で展開するほか、海外のテキスタイル展覧会への出展も行っています。
URL : http://www.needk.com/